北海道猿払村

毎週木曜日 18:00に記事を定期投稿。noteで4つのコトを実現し、選択されるマチへ。そして、猿払をもっと好きになる。

北海道猿払村

毎週木曜日 18:00に記事を定期投稿。noteで4つのコトを実現し、選択されるマチへ。そして、猿払をもっと好きになる。

    マガジン

    • 広報猿払

      広報猿払に関する記事のマガジンです。

    • 猿払村×おてつたび

      おてつたびに関する記事をまとめています。

    • ふるさとチョイス

      ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」と連携するマガジンです。

    • 新規産業の創出を目指して

      新規産業の創出を目指して取組んでいる、施設園芸栽培調査研究事業に関するマガジンです。

    • 猿払マガジン

      他のクリエイターさんが書いた猿払に関する記事をご紹介します。

    ウィジェット

    リンク

    最近の記事

    • 固定された記事

    \選択されるマチへ/北海道猿払村がnote で実現したい4つのこと

    noteで実現したい4つのこと 猿払村民に猿払をもっと好きになってほしい 猿払を好きな人にもっと好きになってほしい 猿払を知っている人に猿払を好きになってほしい 猿払を知らない人に猿払を知ってほしい 猿払村を簡単にご紹介日本で最北の村といわれ、東京23区に匹敵する面積を有しています。 そんな、日本の政治経済の中心東京から遥か、1,500キロ離れた猿払村ですが、約2,700人が生活を営んでいます。 厳しい自然ながらも、豊かな環境に恵まれ、先人たちの努力によって切り拓いた

      • 2022年に書いた記事を振り返る~Part2~

        皆さんこんにちは!広報担当の“はるな”です! 2023年ももうすぐ1か月が経とうとしていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? ちなみに私はあっという間もなく年末年始が過ぎ去ってゆき、少し呆然としています(笑) 北海道の学校は冬休みが長めなので、昨年まで学生だった私にとってのお正月は「長い冬休みの真ん中にやってくる家族団らんの時間」というような印象でしたが、今年からは貴重な連休です。普段は時間がなくてできないことを試してみようと思いつつも、一年分の寝不足を解消する気持ちで

        • なりちゃん初めての記念式撮影に挑む!~in二十歳を祝う会~

          みなさんこんにちは!なりちゃんです! 本日は1月3日に行われた「令和5年二十歳を祝う会」の写真撮影に行ってきましたので、そちらをご紹介します! 教えて!編集長!実は私なりちゃん、記念式の写真撮影は今回が初めてでして、当日はもちろん写真撮影が決まってから緊張しっぱなしでした。 カメラもほとんど使ったことがなかったので、カメラの使い方を広報担当のちひろ編集長(私が勝手にそう呼んでいます(笑))に一通りレクチャーを受け、さぁいざ式当日へ! ドキドキ式当日当日は、毎年式前に一人一

          • \祝!猿払村100周年記念🎉/中学生とつくる広報猿払の表紙

            みなさんこんにちは! 猿払村で広報を担当しています“ちひろ”です。 猿払村は、令和5年1月1日で村政100年の節目を迎えました。 令和5年1月の広報猿払では、機運を盛り上げるため、猿払村の過去を振り返る連載コーナーを開始したほか、表紙は、村唯一の中学校「拓心中学校」の生徒にご協力いただき、「100」の人文字に挑戦しました。 今回は、そんな表紙撮影の現場に伺った際の裏話をご紹介します。 発足4日目の生徒会を主導に11月18日、拓心中学校で撮影の打ち合わせを行いました。そこで

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 広報猿払
            北海道猿払村
          • 猿払村×おてつたび
            北海道猿払村
          • ふるさとチョイス
            北海道猿払村
          • 新規産業の創出を目指して
            北海道猿払村
          • 猿払マガジン
            北海道猿払村
          • 健康な身体のつくり方
            北海道猿払村

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            2022年に書いた記事を振り返る~Part1~

            皆さんこんばんは!広報担当の”はるな”です! 前回記事ではどうもありがとうございました! 広報誌作成のため取材に伺った「第55回猿払村文化祭」の様子をご紹介した前回の投稿から約1か月。 過ごしやすかった秋とは打って変わり、猿払村はすっかり雪景色となってしまいました。 朝起きると玄関や車のドアが凍っていて力を籠めないと開かなかったり、吹雪の激しさであったり、道北の冬はやはり厳しいなあと実感する日々ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 2022年もあと数日ですが、年末年

            「食べるって、楽しい!」バイキング給食で学んだ食事の喜び

            みなさんこんにちは! 猿払村で広報を担当しています“ちひろ”です。 今回は、猿払村の知来別小学校で行われた給食イベント「バイキング給食」についてご紹介します。 バイキング給食とはその名のとおり、バイキング形式の給食のことです。 普段の給食とは違って品数が多く、何を食べるかは自由に選択することができます。 ただ、好きだからといってたくさん取らずに、自分が食べられる量を考えながら選ぶことが重要です。 しかし、バイキングとなるとついつい取りすぎてしまうことが多いですよね… ど

            クリスマスとお正月、ベトナムと日本の違いは?

            初めまして! 猿払村で国際交流員(CIR)として働いているベトナム人の「ニュン」です。 これから猿払村のnoteで、ベトナムのことや自分の体験したことを少しずつ紹介させていただきますので、よろしくお願いします。 自己紹介初めての投稿となるので、まずは自己紹介をさせていただきます。 今回のnoteでは、ベトナムと日本のクリスマスとお正月の違いについてご紹介します。 クリスマスとお正月、ベトナムと日本の違いそろそろ一年が終わりますね。周りでは華やかなイルミネーションを目に

            猿払村のおてつたびに参加する”おてつびと”に聞いてみた! Part.4

            みなさんこんにちは 産業課の"しょうた"です。 本日のnoteでは、前回に引き続き「おてつびとに聞いてみたシリーズ」Part.4をお届けしていきたいと思います! ご自身のプロフィールを教えてください 猿払村へのおてつたびを決めた理由をお聞かせください 初めて村に来てみた印象などをお聞かせください イチゴ・葉物野菜栽培事業への印象をお聞かせください 猿払村は、今後もおてつたびに参加された方々と継続した繋がりを作っていきたいと思っています!そこで、村にしてほしいことやみ

            ★~なりちゃんによるなりちゃんのための猿払村ふるさと納税返礼品ご紹介~★

            みなさんこんにちは!なりちゃんです! 本日は猿払村のふるさと納税返礼品をご紹介します! そもそもふるさと納税って?正直私、ふるさと納税担当になるまではふるさと納税についてなにも知りませんでした…。きっとそんな方もいらっしゃるかと思いますので、簡単に書いてみます! まず、誰しも所得によって年間に納める税金の額が決まっていますが、ふるさと納税は、その納める税金のうち、一定金額分を全国どこでも好きな市町村へ自分で決めて納めることができるという制度です。(家族構成によって金額が変

            「第55回猿払村文化祭」に潜入してみた

            皆さんこんばんは!広報担当の“はるな”です! 前回私が担当した記事ではありがとうございました! ご紹介させていただいた巽冷凍食品株式会社さんのホタテステーキですが「村に住んでいるけれどそういえば食べたことがなかった!」という人もいらっしゃったようで、記事を見てホタテステーキを食べてみたという声も聞こえてきて嬉しい限りです。 前回の記事をまだご覧になっていない方は、ぜひ下記リンクから読んでみてくださいね! 1. 本日の記事の内容は・・・?さて、今回の記事では今月11月5

            ホタテを積み上げるだけの競技が予想以上に盛り上がった話

            みなさんこんにちは! 猿払村で広報を担当しています“ちひろ”です。 猿払村はホタテが有名なまちです。 そんな猿払村には、「ホタテ貝積上げ大会」というものがあります。 毎年開催されるわけではないのですが、観光まつり内のイベントとして行われ、子どもから大人まで年齢を問わず楽しめる競技です。 令和4年11月12日に、東京都港区で行われた「宗谷イチ押しプロモーション」というイベントに参加してきました。このイベントは北海道宗谷管内の市町村が集まり、特産品の販売やその町ならではの体験

            大雨の中、初のアキアジ釣りに挑戦!~猿払村在住ベトナム人国際交流員の日々~

            初めまして! 猿払村で国際交流員(CIR)をしています、ベトナム人の「ジュエン」です。 これからnoteで、猿払村での体験やベトナムと日本の違いなどの情報を発信していきますので、よろしくお願いします。 自己紹介初めての投稿となるので、まずは自己紹介をさせていただきます。 今回は、この間経験してきた日本最北の村ならではの体験と両国の文化の違いについてお話します。 初の夏を思う存分に満喫!海沿いに住んでいるため、一番暑い日でもエアコンや扇風機を使わずに済むほど涼しかったで

            ★~なりちゃんによるなりちゃんのための猿払村特産品販売PR紹介 in東京~★

            みなさんこんにちは!なりちゃんです! 今回は10月8日・9日東京都港区にて開催された、みなと区民まつりに参加してきましたのでご紹介いたします!最後まで読んでいただけると嬉しいです! 〇まずは概要をチラッと! 実は…宗谷地域と港区は連携協定を結んでおり、そのご縁からみなと区民まつりに参加させていただきました。当日は宗谷地域をPRするブースにて特産品の販売を行ってきました! 〇販売した特産品は? 今回ふるさと物産展エリアにて五島軒×北隆丸さるふつホタテバターカレー と

            猿払村のおてつたびに参加する”おてつびと”に聞いてみた! Part.3

            みなさんこんにちは 産業課の"しょうた"です。 本日のnoteでは、前回に引き続き「おてつびとに聞いてみたシリーズ」Part.3をお届けしていきたいと思います! ご自身のプロフィールを教えてください 猿払村へのおてつたびを決めた理由をお聞かせください 初めて村に来てみた印象などをお聞かせください イチゴ栽培事業への印象をお聞かせください 猿払村は、今後もおてつたびに参加された方々と継続した繋がりを作っていきたいと思っています!そこで、村にしてほしいことやみなさんがや

            猿払グルメを堪能!〜ホタテステーキで幸せ丼ごはん〜

            皆さんこんばんは!広報担当の"はるな"です! 前回の記事ではどうもありがとうございました! 来年に迫った猿払村開村100周年に向けて90周年記念事業を振り返った前回では、猿払村のイメージキャラクターである「さるっぷ」の特徴をご紹介し、同じく広報担当のなりちゃんさんが執筆した記事で取り上げてもらえましたね! 前回の記事をまだ読んだことがないという方は、ぜひなりちゃんさんの記事と合わせて読んで見てくださいね! さて、今回のnoteでは猿払村が誇るホタテの加工品「ホタテステ

            毎年恒例!全世帯に無料でホタテを配布します。

            みなさんこんにちは! 猿払村で広報を担当しています“ちひろ”です。 今回は、全国有数のホタテの漁獲量を誇る猿払村ならではの取り組みをご紹介します。 村民になれば、毎年1回は無料でホタテを食べられます!毎年10月、猿払村漁業協同組合のご厚意により、猿払村全世帯を対象に鮮ホタテが配布されます。配布されるホタテは、その日に水揚げされた新鮮なもの。漁協や村職員の手により、1世帯ずつ20枚のホタテを袋詰めし、各自治会を通じてそれぞれの世帯に配布します。 ※その年の漁獲状況により、配