北海道猿払村

毎月1日・15日に記事を定期投稿。noteで4つのコトを実現し、選択されるマチへ。そし…

北海道猿払村

毎月1日・15日に記事を定期投稿。noteで4つのコトを実現し、選択されるマチへ。そして、猿払をもっと好きになる。

マガジン

  • 新規産業の創出を目指して

    新規産業の創出を目指して取組んでいる、施設園芸栽培調査研究事業に関するマガジンです。

  • 地域おこし協力隊

    こちらは地域おこし協力隊員が綴るマガジンです。協力隊から見た役場のプロジェクトのこと、日々の生活のこと、猿払村の良いと思ったところなどなど、、、ジャンルに囚われずに色々書いていく予定ですのでぜひご覧ください!

  • 広報猿払

    広報猿払に関する記事のマガジンです。

  • 猿払村×おてつたび

    おてつたびに関する記事をまとめています。

  • ふるさとチョイス

    ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」と連携するマガジンです。

ウィジェット

リンク

最近の記事

  • 固定された記事

\選択されるマチへ/北海道猿払村がnote で実現したい4つのこと

noteで実現したい4つのこと 猿払村民に猿払をもっと好きになってほしい 猿払を好きな人にもっと好きになってほしい 猿払を知っている人に猿払を好きになってほしい 猿払を知らない人に猿払を知ってほしい 猿払村を簡単にご紹介日本で最北の村といわれ、東京23区に匹敵する面積を有しています。 そんな、日本の政治経済の中心東京から遥か、1,500キロ離れた猿払村ですが、約2,700人が生活を営んでいます。 厳しい自然ながらも、豊かな環境に恵まれ、先人たちの努力によって切り拓いた

    • 実は始まってました!村内のいちごスイーツ教室

      こんにちは!地域おこし協力隊の山口です。 いやぁ~、今年の冬も寒いですね!! 暖冬との噂があったのですが、どこにいったんでしょうか? さて、前回の記事では2024年に向けての抱負を語り、 前々回記事ではラグジュアリーホテルにあるレストランで 猿払産夏いちごが使用されたというお話を深堀りしました。 こういった話題を出すと、 あら、猿払産の夏いちごって実はお高級ないちごなのね! ちょっと手が出しずらいわぁ・・・ と思われるかもしれませんが、ちょっとお待ちください!! 私たち

      • 雪と共に生きる生活~鹿肉って美味しい‼~

        雪も深まる宗谷の冬。ここ最北の村猿払村での生活も1年半が過ぎ、 私にとっては2度目の冬の到来となりました。 今年は暖冬とのことでしたがとんでもない雪の量にみまわれ、一体どういうことなのでしょう・・・ ということで今回は北海道の永遠のテーマである 道北の”冬”について語っていこうと思います。 そして今回、この地方ならではの貴重な食材を手に入れる機会がありましたので、そちらについてもお伝えしようと思います。 北海道、冬の風物詩といえば! さて、皆さんが最北の村の冬を思い浮か

        • 祝!2024年、新年に向けての抱負!!

          新年明けましておめでとうございます!! 皆様良いお年を迎えられたでしょうか? 2024年は辰年ということで精力的に活動していこうと思いますが、 ふと気づいたらなんと年女でした!あっという間に時間は過ぎますねぇ・・ 猿払村は相変わらず吹雪いておりますが、今年も夏いちごの栽培に向けて着々と準備中ですのでこのプロジェクトの応援をいただけると大変嬉しいです。よろしくお願いいたします! こちらに2023年度下半期のnoteへのリンクを載せておきますので、気になる方は一度ご覧になって

        • 固定された記事

        \選択されるマチへ/北海道猿払村がnote で実現したい4つのこと

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 新規産業の創出を目指して
          北海道猿払村
        • 地域おこし協力隊
          北海道猿払村
        • 広報猿払
          北海道猿払村
        • 猿払村×おてつたび
          北海道猿払村
        • ふるさとチョイス
          北海道猿払村
        • 猿払マガジン
          北海道猿払村

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          北国の年末はこう過ごす

          こんにちは!地域おこし協力隊の山口です。 前回の記事から1か月少しが経ち、 もう何日かで2023年も終わりを迎えますね。 今年もやはり猿払村は寒い!!! 前回の記事では年内最後の実家への帰省をテーマにしましたが、 今回は道北での年末の過ごし方をご紹介します。 私は2022年の8月1日から猿払村に移住をしたので、 今年が2年目の冬となります。 前年度ははじめて道北で迎える冬ということで冬道の危険性を考え、 とにかくどこにも出かけず、 実家にも帰らずにひたすら家の中でぬくぬく

          北国の年末はこう過ごす

          実はすぅんごいんだぞ、猿払産夏いちご!~ラグジュアリーホテルのレストランのデザートに添えて~

          こんにちは、地域おこし協力隊の山口です。少し前のお話になるのですが、以前の半期振り返りの記事を皆様覚えておいででしょか? この半期振り返りの際に猿払産夏いちごがラグジュアリーホテルのレストランにも出されているというお話をしましたが、今回はそのお話を少し掘り下げようと思います。 5つ星ホテル「ザ・キャピトルホテル 東急」 今回ご縁があって猿払産夏いちごを提供した先が ザ・キャピトルホテル 東急さん なんと国会議事堂徒歩圏内にある、要人御用達の5つ星ホテルなんです。 私に

          実はすぅんごいんだぞ、猿払産夏いちご!~ラグジュアリーホテルのレストランのデザートに添えて~

          冬の間の夏プロって何してるの?~加工品づくりの始まり~

          こんにちは、地域おこし協力隊の山口です。ついに初雪が降りましたね。私にとっては2度目の猿払の冬がやってまいりました。今年の夏が例年にはありえない猛暑だったことから冬が一体どうなることやら、、、今から楽しみです。 前回の更新からちょうど1か月。皆様前回の記事を覚えておいででしょか? さて、冬の時期が到来したということは、猿払産夏いちごの時期が終わりを迎えたということです。今年の夏いちごの栽培は11月の初旬には終わりを迎え、今現在ハウスでは、来年のいちごに向けての圃場計画や栽培

          冬の間の夏プロって何してるの?~加工品づくりの始まり~

          年内最後の帰省~実家に帰らせていただきます~

          こんにちは、地域おこし協力隊の山口です。前回の更新からちょうど1か月。ホタテ配布の話なんかは色々反響があって、猿払村の懐かしい景色に思いを馳せてもらえた方も多かったようで。 最近の猿払は肌寒い日が続くようになり、暖房がないと厳しい時期に突入しました。今年の夏は例年の冷涼な気候とは違った猛暑でしたが、今年の冬はどうなることやら、、、今から楽しみです。 さて、そんな冬の気配がひしひしと感じられる今日この頃ですが、 雪が本格的に降る前に一度帰省するか・・・というわけで、 今回の

          年内最後の帰省~実家に帰らせていただきます~

          来た!シャケだ!!ホタテだ!!!

          こんにちは!協力隊の山口です。しばらく間が空きましたが、皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか?10月にもなればすっかり秋めいてきて、紅葉など山の化粧変わりの様が楽しめるでしょう。 しかし、ここ猿払の秋の景色といえばこんな感じ。 写真を見てわかるように、猿払に紅葉という概念はさほどありません笑 しかし、そんな猿払でも秋を感じる風物詩があります。 それが“釣り”です。 猿払は太平洋側に面していますので、産卵をしに河川に戻ってくる前の、 脂ののった鮭(アキアジ)が港にうよう

          来た!シャケだ!!ホタテだ!!!

          新年度から半期たったけど、最近どうよ?

          こんにちは!地域おこし協力隊の山口です。 2023年の4月で今期が始まってからもう半年が過ぎたかと思うと 時間の流れは速いことですね。 というわけで、上半期が過ぎたこの夏いちごプロジェクトの 振り返りをしたいと思います。 皆さんも仕事に限らず色々な出来事の振り返りをしてみてはいかがでしょうか?スケジュールのメモを見返してみると、 あぁ、自分そういえばこの時期こんなこと思いながら活動していたんだなぁと客観的に俯瞰してみることもできますし、 新しい視点を取り入れてやってみようと

          新年度から半期たったけど、最近どうよ?

          中頓別町、中野商店さんとのコラボが実現!!さらには稚内、小鹿さんとも!?

          皆さんこんにちは!地域おこし協力隊の山口です。 ‘猿払産夏いちごの輪‘を広めたい!ということで、 前回は村内初のいちご摘み体験についてのお話をしました。 来年度への課題も感じつつ、 少ない開催数ながらご参加いただけた方々と お話もできて私たちも楽しかったです。 今回はさらにもっとも~っと猿払産夏いちごの輪を広めたいと、 宗谷地方にある個人商店さんにお声をかけて 猿払産夏いちごを使用した期間限定のコラボ商品に挑みました! 猿払産夏いちごのコラボPart 1 今回ご協力い

          中頓別町、中野商店さんとのコラボが実現!!さらには稚内、小鹿さんとも!?

          最北の村の夏

          皆さんこんにちは、地域おこし協力隊の山口です。 最近は蒸し暑さも落ち着きましたがいかがお過ごしでしょうか? 9月にも入ると猿払は肌寒いくらいで、早めに準備する人ならこの時期から冬支度が始まるくらいです。 そんな秋を通り越して冬の予感がする猿払村ですが、 今回は8月中の最北の村の様子をお話しようと思います。 実は猿払の人たちは、夏休みやお盆になると基本的に猿払にはいません。 猿払には何もないので、だいたい皆さん札幌か旭川に行っちゃいます笑 なので田舎で8月にイベントや企画

          最北の村の夏

          いちごの王道といえばいちご狩り!

          皆さんお久しぶりです!前回の記事からちょうど1か月経ちました。 前回は村内・村外に広がる“猿払産夏いちごの輪”というお話をしましたが、覚えておいででしょうか? 記事のリンクを以下に貼っておきますので、 お忘れの方はこちらからご一読ください。 今回はついにやってまいりました。いちごの王道といえばいちご狩り! 村内で初めて開催された『いちご摘み体験ミニツアー』の様子をお伝えしたいと思います。 村内初!いちご摘み体験ミニツアー開催!! 今年度は収穫量の関係から、 残念ながら取

          いちごの王道といえばいちご狩り!

          北国のもらいもの文化について

          こんにちは!地域おこし協力隊の山口です。前回のnoteでは大自然が豊かな猿払ならではの暮らしについて色々な観点から述べました。 その話の中で食糧を色々もらうとお話をしましたが、 今日はそちらを詳しくお伝えしようと思います。 面白いくらい本当~に色々もらうんです! 田舎ながらの文化だなぁと思いつつ、 もしかしてこうゆうとこから来てるのかな? という考察もしていますので是非ご覧ください。 今までの戦利品 さっそくですが、私や地域おこし協力隊の同僚が猿払村に移住してから 今

          北国のもらいもの文化について

          さるふつ生活からQOLを考える

          こんにちは!猿払村に移住してちょうど1年が経過した山口です。 以前のnoteでは移住先である猿払の紹介と、6月にあった神社祭りのお話をしました。 その時に、大自然すぎる猿払のことに触れましたが今日はそのお話をしようと思います。 さるふつの暮らし 私が知り合いからよく聞かれるのが 最北の村での生活ってどうなのさ? ということです。 私の知り合いはみんな北海道民ですが、やはり北海道民ですら猿払での生活は未知のものなのです。 その時に答えるのが、 結構住みやすいし楽しいよ

          さるふつ生活からQOLを考える

          村内にも広がる“猿払産夏いちご”~これが地域に馴染むってことか!!~

          こんにちは、協力隊の山口です。前回は朝採れのいちごが札幌や本州に出荷されている様子をお伝えしましたが、今回は村外だけではなく村内にも広がる“猿払産夏いちご”という観点で、夏いちごプロジェクトの現在をお伝えしようと思います。 7月はイベントが盛りだくさん! 7月~8月は、コロナ規制の緩和もあって村内でもイベントが盛りだくさんの状態!ちょうど夏いちごの収穫量が増える時期とも重なるため、いちごに関しての色々な企画を立てることができます。 特に猿払村は氷に囲まれる期間が長いので

          村内にも広がる“猿払産夏いちご”~これが地域に馴染むってことか!!~