北海道猿払村

毎週木曜日 18:00に記事を定期投稿。noteで4つのコトを実現し、選択されるマチへ。そして、猿払をもっと好きになる。

北海道猿払村

毎週木曜日 18:00に記事を定期投稿。noteで4つのコトを実現し、選択されるマチへ。そして、猿払をもっと好きになる。

    マガジン

    • ふるさとチョイス

      ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」と連携するマガジンです。

    • 新規産業の創出を目指して

      新規産業の創出を目指して取組んでいる、施設園芸栽培調査研究事業に関するマガジンです。

    • 広報猿払

      広報猿払に関する記事のマガジンです。

    • 猿払マガジン

      他のクリエイターさんが書いた猿払に関する記事をご紹介します。

    • 健康な身体のつくり方

      豊かな生活を送るためにというテーマで健康な身体のつくり方についてお届けします。

    ウィジェット

    リンク

    • 最北の村さるふつ―猿払村PR映像― 「食編」
    • 最北の村さるふつ―猿払村PR映像―
    • 【日本最北の村】山積みの大粒ホタテが最高すぎた!…

    最近の記事

    固定された記事

    \選択されるマチへ/北海道猿払村がnote で実現したい4つのこと

    北海道猿払村公式noteスタート noteで実現したい4つのこと 猿払村民に猿払をもっと好きになってほしい 猿払を好きな人にもっと好きになってほしい 猿払を知っている人に猿払を好きになってほしい 猿払を知らない人に猿払を知ってほしい そして、選択されるマチへ 猿払村を簡単にご紹介 日本で最北の村といわれ、東京23区に匹敵する面積を有しています。 そんな、日本の政治経済の中心東京から遥か、1,500キロ離れた猿払村ですが、約2,700人が生活を営んでいます。 厳し

    スキ
    154
      • 猿払グルメを堪能!~絶品パンで至福のティータイムを過ごそう~

        皆さんこんばんは!広報担当の“はるな”です。 前回の記事ではありがとうございました!noteを書くのはなかなか久しぶりな気がしてカレンダーを数えてみると、なんとあれから1か月半の月日が経過していることが判明したのですが、皆さん私のことは覚えていらっしゃるでしょうか? ちなみに当事者であるはずの私は「前回って何を書いたんだっけ…?」と思わず首をかしげてしまいました(笑) 期間が開いたというのはもちろん、これまでとは異なるタイトルの付け方をしたので、一瞬「あれ?」と思った方もい

        スキ
        12
        • 「食ってみな、飛ぶぞ」ブームがきっかけ!長州力さんを猿払村ふるさと納税大使に任命しました

          みなさんこんにちは!広報担当ちひろです。 さて、今回の記事は、猿払村ふるさと納税大使を務める“長州力”さんについて。 長州力さんを任命したきっかけ 猿払村とのつながり どんな活動をしているか 実際に会ってみた感想 などをご紹介します。 「飛ぶぞ」の名言から繋がったご縁長州力さんは、お笑いコンビ千鳥さんがMCを務めるテレビ番組「相席食堂」のロケで猿払村を訪れた際、ソフト貝柱を食べて「食ってみな、飛ぶぞ!」とコメント。 あまりに衝撃的な一言に、若者を中心に大きな反

          スキ
          7
          • ブレ写真はサヨナラ!広報の仕事で使える一眼カメラ講座

            こんにちは、猿払村のカメラマンさつきです。 noteでは、広報の仕事で使える一眼カメラのコツをお届けします。   デジタル一眼カメラしか撮れない世界。それは、動きの速いものをピタリと止める方法です。   以前にも書きましたが、一眼カメラの「こだわりオートモード」には3つのモードがあります。   ①P(プログラムオートモード) 色や明るさを決められる ②A・AV(絞り優先モード) ボケ具合を決められる ③S・Tv(シャッタースピード優先モード) 動くものに応じてシャッタースピー

            スキ
            15
            • 猿払グルメを堪能!~絶品パンで至福のティータイムを過ごそう~

              スキ
              12
              • 「食ってみな、飛ぶぞ」ブームがきっかけ!長州力さんを猿払村ふるさと納税大使に任命しました

                スキ
                7
                • ブレ写真はサヨナラ!広報の仕事で使える一眼カメラ講座

                  スキ
                  15

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • ふるさとチョイス

                  • 5本

                  ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」と連携するマガジンです。

                • 新規産業の創出を目指して

                  • 12本

                  新規産業の創出を目指して取組んでいる、施設園芸栽培調査研究事業に関するマガジンです。

                • 広報猿払

                  • 11本

                  広報猿払に関する記事のマガジンです。

                • 猿払マガジン

                  • 8本

                  他のクリエイターさんが書いた猿払に関する記事をご紹介します。

                • 健康な身体のつくり方

                  • 9本

                  豊かな生活を送るためにというテーマで健康な身体のつくり方についてお届けします。

                • ふるさとチョイス

                  • 5本

                  ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」と連携するマガジンです。

                • 新規産業の創出を目指して

                  • 12本

                  新規産業の創出を目指して取組んでいる、施設園芸栽培調査研究事業に関するマガジンです。

                • 広報猿払

                  • 11本

                  広報猿払に関する記事のマガジンです。

                • 猿払マガジン

                  • 8本

                  他のクリエイターさんが書いた猿払に関する記事をご紹介します。

                • 健康な身体のつくり方

                  • 9本

                  豊かな生活を送るためにというテーマで健康な身体のつくり方についてお届けします。

                記事

                記事をすべて見る
                  • 広報猿払の裏側を紹介! ~2022年5月号~

                    皆さんこんばんは! “たかはし まさや”です。 前回の記事では、猿払村の基幹産業の一つ「酪農業」に触れました。 私自身の経験が浅く、うまく伝えきれているか不安でしたが、見ていただいた方、ありがとうございます! 私が今まで投稿してきた記事は、主に産業系の記事がメインでした。 今回は、少し話題を変え、広報誌では掲載しきれなかったことを記事にしてみたいと思います。 猿払村の広報は、“ちひろ”“はるな”の二人が中心となって作成していますが、私も広報を担当しているページがあります。

                    スキ
                    12
                    • 写真がアカ抜ける黄金法則!広報の仕事で使える一眼カメラ講座

                      こんにちは、猿払村のカメラマンさつきです。 noteでは、広報の仕事で使える一眼カメラのコツをお届けします。 センスいいねと言われるためのコツは、構図を覚えること。構図で写真が決まるとも言われるほど大事です。   人間が見て心地よいと感じるバランスの法則にあてはめるだけで、だれでも効果的な構図をつくりあげることができます。   そこで、まずは覚えておきたい基本の構図7つを紹介します! 覚えておくと便利な7つの構図<その1>三分割構図 まず覚えておきたい基本の構図です。

                      スキ
                      18
                      • \日本最北の村がイチゴの収穫スタート/多くの方に”猿払産イチゴ”を届けたい!

                        みなさんこんにちは。 noteの執筆は、約3ヶ月ぶりになります”しょうた”です。 今年の4月に人事異動にてnote担当部署を離れ、現在は産業課農林係に所属しています。 異動はあったものの、昨年に引き続き「施設園芸栽培調査研究事業」を継続して担当、今後も日本最北の村がつくる”イチゴ”の情報をnoteにてお届けできればと思っておりますので、皆さんぜひお読みいただけると嬉しいです。 さて! 今回のnoteは、昨年のnote立ち上げより連載しております『新規産業の創出事業編』第1

                        スキ
                        16
                        • いつものオートを卒業!広報の仕事で使える一眼カメラ講座

                          みなさんこんばんは。総務課まちづくり係の”たかはし まさや”です。 さて、今回のnoteから、猿払村の地域おこし協力隊”さつき”さんも記事を書いてくれることになりました! 今回が初めての投稿となりますので、普段”さつき”さんがどのような仕事をしているのか、みなさんに紹介したいと思います。 ”さつき”さんは、猿払村の行事やイベント、自然、風景など様々な写真を撮影して、Instagramで村の魅力を発信しています。 今回の記事は、”さつき”さんのテクニックが詰まった内容となっ

                          スキ
                          39
                          • 猿払村に住んで3か月!新規採用職員が広報作成に関わって感じたこと

                            みなさんこんばんは、広報担当の“はるな”です。 前々回、前回と引き続き、多くの方に記事を読んでいただき、本当にありがとうございました! 前回記事では、仕事終わりの夕方に村内を軽くドライブし、その中で撮影した写真を数枚紹介させていただきました。 夕焼けに染まる美しい景色に心奪われる反面、野生動物が飛び出しかねない夕方の道を一人で進むことは、ペーパードライバーとしてはなかなか危ない挑戦でもあったのですが、その甲斐があってか、沢山の方に見ていただけたようで、あの時に感じた「もし事

                            スキ
                            20
                            • 惰性で続けていませんか?SNSの運用は定期的に見直そう!【自治体SNS】

                              みなさんこんにちは!広報担当ちひろです。 noteでは主に、広報に関する記事を投稿しています。 過去の記事は、ぜひ、こちらからご覧ください。 今回は、猿払村のソーシャルメディアを活用した情報発信について。 その中でも特に、更新頻度の高い「Facebook」について語っていきます。 猿払村が運用しているソーシャルメディアとその特徴現在、猿払村では「Facebook」「Instagram」「note」の3つのソーシャルメディアを活用しています。 “公式”としてやっていくもの

                              スキ
                              22
                              • 猿払村を支えている酪農業 ~新鮮な生乳を使った加工品を紹介~

                                みなさんこんばんは! 総務課まちづくり係の”たかはし まさや”です。 前回は水産業について紹介したところ、なんと「今月の注目記事」に選出され、多くの方に読んでいただくことができました! 読んでいただいたみなさん、本当にありがとうございます。 まだ読んでいないという方は、下にリンクを貼っておきますので、よろしければご覧になってください! 今回は、猿払村のもう一つの基幹産業である”酪農業”について書いていきたいと思います。後半には、猿払産の生乳を使った加工品も紹介します。 地

                                スキ
                                20
                                • 読むと知らず知らずのうちに、何度も猿払を訪れたくなってしまう危険な記事。

                                  こんにちは、昨年5月に猿払村公式noteを立ち上げ、3月まで担当していた新家です。こんなに早く、再び猿払村公式noteを執筆するとは思っていませんでした。 プロフィールは次のサイトを参照していただけると幸いです。個人でも猿払を発信するnoteを投稿しているので、併せて読んでいただけると幸いです。 4月の人事異動でnote担当の部署からは離れましたが、より多様な記事をお届けしていくことを目的に、noteを過去に担当していた職員と地域おこし協力隊もローテションに加わり、記事を

                                  スキ
                                  25
                                  • 猿払村に住んで2か月!新規採用職員が巡る猿払村内プチドライブ

                                    みなさんこんばんは! 広報担当の”はるな”です。 前回はたくさんの方に記事を読んでいただき、本当にありがとうございました! 予想より多くの方々から反応をいただくことができ、まだまだ未熟な新人としては嬉しい限りです。 本日も一生懸命書かせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします!私の記事を読むのが初めてだという方は、ぜひ前回私が担当した記事も併せて読んでみてくださいね! いよいよ2か月目を迎える新生活前回の記事では、採用に伴い村に引っ越してきた私が感じた「猿払村

                                    スキ
                                    45
                                    • \5月中旬が見頃/最北の村でお花見しよう🌸

                                      みなさんこんにちは!広報担当ちひろです。   突然ですがみなさん、お花見ってしたことありますか?  こちらのサイトのお花見についてのアンケート結果を見てみると、約8割の人がお花見をするとのこと。したことがないと回答した人は、わずか5%にも満たないようです。   私はというと、実は一度もお花見をしたことがありません… 周りの猿払村出身の人たちに聞いてみても、やはり「ない」との返事が。  桜の名所・お花見スポットが近くにないので、お花見をする文化があまりないのではないかと思いま

                                      スキ
                                      22
                                      • 猿払村を支えている水産業 ~日本一の水揚げ量を誇るホタテを紹介~

                                        みなさんこんばんは。総務課まちづくり係の”たかはし まさや”です。 前回の記事で「猿払村に住んでいる有害鳥獣 ~元担当が紹介してみた~」を書きましたが、多くの方に見ていただくことができました! 本当にありがとうございます! 前回の記事でも話に出ておりましたが、私は5年7か月ほど産業課に在籍をしておりましたので、今回は、猿払村の基幹産業の一つである水産業の「ホタテ」について、紹介していきたいと思います。 1.どうやってホタテが有名になったの? すでにご存知の方も多いと思い

                                        スキ
                                        117
                                        • GWは『さるふつ公園』に行ってグルメを堪能してみよう!

                                          みなさんこんばんは。この4月より、まちづくり係に配属されました『かわむら』です。 猿払村役場に入庁してから22年目となりましたが、広報担当の仕事は、実は初めてとなります。もちろんnoteを書くのも初めてですが、猿払村の良さをひとりでも多くのみなさんに伝えていけるよう、精いっぱい記事を書いてみようと思います。よろしくお願いします。 さて、GWを間近に控えており、この記事を読まれる多くのみなさんはお出かけや旅行をするかと思います。もし、北海道内で宗谷岬方面へ来てもらう方がいまし

                                          スキ
                                          21