見出し画像

ふるさと納税のご縁は宝物。猿払ファンを一人でも増やしたい。

北海道猿払村

今回の記事は、ふるさと納税をテーマにした記事です。たくさんのPR動画を紹介していきますので、ぜひ皆様のいちおしの風景や返礼品を見つけていただければ嬉しいです。

ご紹介遅れました、猿払村企画政策課新家です。今日は私が記事をお届けしていきます。→ プロフィールはこちら。

さて、みなさんはふるさと納税をしたことはありますでしょうか。したことがなくても、ふるさと納税という言葉は聞いたことがあると言う人が大半ではないでしょうか。

令和2年度の実績は、日本全国で3,489万件、約6,725億円のふるさと納税が受入されています。

住民税の控除適用者数は552.4万人と発表されていますが、まだまだ利用していない方もたくさんいらっしゃいます。

できれば猿払村を選択して欲しいですが、どこかの地域の活力につながりますので、寄附の使い道や返礼品に内容を吟味いただいて、皆様が納得できる自治体をぜひ見つけほしいです。

全国の自治体が、貴重な自主財源確保策として力を入れていますが、まだ利用していない方も多く、このことからも今後更なる伸びも期待される取組みでもあります。

2008年の地方税法等の改正によってスタートしたふるさと納税。猿払村も同年に猿払村ふるさと寄付金条例を制定し受付をスタートしました。

ふるさと納税

これまでに、トータルで117,116件、16 億7,242万1,490円のふるさと納税を受領してきました。本当に多くの方に、ご支援いただいていることに対して感謝いたします。

自分自身は2017年から担当となり現在5年目を迎えています。途中で制度が大きく変化するなど、状況に翻弄されながらも取組みを進めてきました。

皆様からのふるさと納税のおかげで、新産業創出プロジェクトを始め、村のさまざまな取組みに活用してきています。新産業創出プロジェクトについては、noteで詳しく紹介しています。ふるさと納税があったからこそ、取り組めた事業もたくさんあります。


そして、ふるさと納税でご支援をいただける様にPRすることは、猿払村の産業を活性化させることにもつながります。

これまで、猿払村の存在を知らなかったり、知っていたけれどどんな特産物があるか知らなかった方々へ知ってもらうチャンスとなっています。

一度返礼品を手にしたら、リピーターになってくれるかもしれないですし、ふるさと納税だけでなく、買ってくれたり、実際に食べにきてくれたりする可能性も秘めています。漁業、農業、観光業全てへの波及効果があるものと考えます。

実際に、ふるさと納税がきっかけで猿払村のファンになってくださった方もいらっしゃいます。

こうなってくると、寄附をいただいて終わりということではなく、その後も関わりを持てる関係性を築くチャンスとも言えますね。


これらを踏まえ、ふるさと納税をする自治体の選択肢に入ることができる様に、様々なメディアを活用して情報発信に取組んできました。

なかでも、YouTubeを積極的に活用してきています。

昨年までの4年間では、猿払村のYouTubeを活用したプロモーションは「はいじぃさん」と共に歩んできました。登録者89万人越えの人気YouTuberさんです。

その数、4年で12本。
我々の力だけでは、届けられない層の皆様に猿払と猿払の魅力をお届けできていると思います。

【日本最北の村】山積みの大粒ホタテが最高すぎた!【ふるさと納税】

記念すべき1本目は、私ともう一名の職員で新宿にある東京本部を訪問して撮影。私は声で出演しています。

ふるさと納税って?、ふるさと納税の仕方は?など説明させてただき
実際に、はいじぃさんにも寄附をいただきました。

現在は40万回を超える視聴数で、最も見られた動画となりました。

冷凍ホタテ、さるふつ牛乳、さるふつバター、さるっぷりんが登場
2017/11/11 公開

【至福】極厚の刺身と魅惑の炊き込みご飯!【ふるさと納税】

登場する返礼品、
冷凍ホタテ、ホタテチャウダー、ホタテソーセージ、ホタテ飯の

2017/12/01 公開

【特上】生クリーム食パンが甘くトロけすぎ!【ふるさと納税】

登場する返礼品、
無添加特上生クリーム食パン、さるふつアイス、さるふつ牛乳

2018/02/09 公開

【日本最北の村】特大ホタテバターカレーが衝撃すぎた!

登場する返礼品、
さるふつホタテバターカレー

2018/03/03 公開

ホタテを箱買いして網焼きでドカ食い!

初めて猿払村にお越しいただいて撮影した動画
・ホタテ漁を見学
・冷凍ホタテ工場を見学
・食事どころでホタテフライカレーを堪能
・牧場を見学
・さるふつ牛乳製造工場を見学
・物産館を見学
・ホタテの貝むきを体験
・一緒にBBQをしてホタテや毛ガニなど猿払の味覚を堪能

2018/08/10 公開

日本最北端の村のパン屋さんが極上すぎた!

・移住体験住宅をご紹介
・焼きたてパンの店カシェさんご紹介
・カムイト沼ご紹介
・寄附金の使い道ご紹介
・レストランのホタテ料理をご紹介
・極上カツ丼とさるっぷりんをご紹介

2018/08/11 公開

北海道の激ウマ店の焼肉全メニューを食べてみた!

・猿払でしか食べられない幻のホタテ製品を堪能
・コケモモソフトを堪能
・漁業のマチで焼肉を堪能

2018/12/07 公開

【夢盛り】贅沢すぎるどっさりランチを乱れ食い!!

・豪快ホタテ丼を食らう
・ホタテ貝焼きを食らう
・さるっぷりん、さるふつアイスを食らう

2019/11/02 公開

【圧倒的】北海道で最高の体験!限界おかわり!!

・返礼品にもなっている猿払の蕎麦粉で蕎麦打ち体験
・モケウニ沼を探索
・伊藤村長と懇談

2019/11/03 公開

【天国】10kgのホタテを一晩で食べ尽くす!!

・ホタテ貝剥きを体験
・ホタテを刺身、貝焼きで食す
・生クリーム食パンをさるふつバターで食す
・毛ガニを食す
・焼きたてパンの店カシェさんのパンとさるふつ牛乳を堪能

2019/11/09 公開

特大ホタテの食べ放題祭り!いろんな食べ方で限界食いしてみた!

・さるふつアイス
・みみくん
・さるふつ牛乳
・冷凍ホタテ
こちらの製品を使って、はいじぃさんが美味しく調理してくれました!

2020/12/12 公開

深夜の太り飯】日本一の食パンを背徳感と共に爆食い!!

・生クリーム食パン
・さるふつアイス
とてつもなく贅沢に召し上がっていただきました。私も真似したいと思った一品です。

2020/12/13 公開


長州力さん猿払村ふるさと納税大使就任

そして、なんとあの長州力さんにも今年からはお力添えをいただいています。猿払村ふるさと納税大使に就任いただきました。

《長州力さん》起用の理由
テレビ番組にて「食ってみな!飛ぶぞ!」の名言を生み出していただき、猿払村と猿払村のホタテを広めていただいたことに多大なる感謝の意も込めまして「ふるさと納税大使」就任の依頼をいたしました。
今後は長州力さんとタッグを組み、猿払村を皆さんに知っていただけるよう新たなプロモーションに挑戦します。猿払村ふるさと納税の応援をよろしくお願いいたします。

猿払村ふるさと納税WEBCM~「実直に」篇~【長州力出演】

長州力さんに出演いただいたWEBCMです。


猿払村ふるさと納税WEBCM~「メイキング映像」篇~

笑いのたえない撮影風景、長州さんの温かい人柄が滲みでる素敵な映像です。


猿払村観光大使世永聖奈さんのご協力

更に更に、今年猿払村観光大使に就任いただいた世永聖奈さんにもご出演いただいた、猿払村ふるさと納税PR映像も制作しています。

【公式】猿払村ふるさと納税 PR映像


まだまだ、知名度が高いとは言えない猿払村を認知していただくため、このように動画を使ったプロモーションを行ってきています。

ただ、最も大切なのは認知してもらうことではありません。

ふるさと納税を寄せていただいた皆さんが、猿払村を選んで良かったと思ってもらうことだと思っています。

そのためには、いただいた寄附の使い道や、お届けする返礼品の内容の充実ですとか、我々ふるさと納税担当者の応対など、様々な側面があります。

ふるさと納税を、また猿払村にしてもいいかもと思ってもらうことが、最大の目標だと思います。

新規開拓はもちろん大切なことですが、目の前の寄付者様のお気持ちにお応えしていくことも、大切なことだと考えます。

今後も、スタッフ一同一生懸命取り組みます。猿払村へのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

ふるさと納税のご縁は宝物。猿払ファンを一人でも増やしていきたいと考えます。

猿払村ふるさと納税の申し込みはコチラ



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
北海道猿払村
毎週木曜日 18:00に記事を定期投稿。noteで4つのコトを実現し、選択されるマチへ。そして、猿払をもっと好きになる。